忍者ブログ
なにかがあったら書きます。書きならべます。 毎日更新するように心がけます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日で学年末テストが終わり、今日は昼から暇でした。

なのでとりあえず駅まで行ってみたんです。
すると、今、石清水八幡宮では未公開文化財の特別拝観をやっているというポスターが目に入りました。

さらに、拝観料の欄に「高校生以下無料」の文字。

これは行かねば、と思ったので行ってきました。



入ったら、石清水八幡宮の人が案内してくれました。

撮影禁止なので写真はありません。



平成の修造のおかげで、本殿がきれいになってました。
柱もつやつやの漆塗り。

「プラスチックみたいでしょ」
と案内の方がおっしゃったときに、改めてすごさを感じました。

確かに、プラスチックみたいに、つやつやのテカテカ。
なんと、この漆塗りには28もの工程があるそうです。



欄間もすごいんです。
欄間とかその辺の色の塗り直しは、いろんな装置で、どこに何色があったかを調べて塗りなおしたそうです。
塗料も、現代の化学塗料ではなく、当時と同じ(と思われる)ものだそうです。
案内人の人曰く「手間がかかってます」と。

上の欄間、一番社殿に近いでっかーい欄間がすごいんです。
高さ一メートルぐらいある欄間で、一枚板でできてるそうです。
これは、樹齢千年を超す大木から作られたそうで、今作ろうと思ってもそんな大木、見つからないだろう、と。



行ってよかったと思う一番の理由は、社殿の中が見えたこと。

正面の御簾を外して、少しだけ社殿の中が見えるんです。
社殿の中は石清水八幡宮にいるひとでも、本当に地位の高い一握りの人だけが見ることのできるものだそうで、今回は一般の人もすこーし見ることのできる、滅多にないチャンスだそうです。

ほかにも、黄金の樋や目貫の猿など、普段では目にすることのできないものが公開されていました。


参拝にはぜひ、男山山上ケーブルを。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
大ちゃん(dai)
HP:
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
鉄道、パソコン
自己紹介:
誕生日=1993・04
京都の学校に通ってます。
クラブはESS部だけ。
もはや帰宅部
あと、信者宗研という怪しい
集まりの責任者でもある。

マイコン同好会に復帰しよ
うかとも考えたが、ESS部
の新聞発行全般を任せら
れて、信者宗研の責任者
でもあるため、文化祭が
やばい→やめた
忍.jpの部品
あなたは 人目のお客様です。

※この値は2006年3月1日からの来客者数です。

あなたは延べ 人目のお客様です。

※この値は2007年10月1日からの延べ人数です。

ブログパーツ


Copyright © [ 大ちゃんのブログ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]