忍者ブログ
なにかがあったら書きます。書きならべます。 毎日更新するように心がけます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いや、昨日は記事を適当に書いてすいません。
いまから正直に書きます。

昨日は午前4時半に起きて4時45分に出発しました。勿論車で。
あさは道は空いてました。しかも信号はいい組み合わせで寝屋川→京橋とほぼ同じ距離の道のりを二回信号に引っかかっただけでいけました。かなり気持ちよかったです。で、太子橋今市について教会の”神父”を”載せて”出発。
高速に乗って100キロくらい出して行きました。生鮮食品のトラックが暴走してました。あんなの140キロは出てます。
本当は小浜で降りるはずなのに早く着きすぎたので舞鶴らへんで降りました。
ドライブ気分で小浜まで行って蘇洞門めぐりの遊覧船に乗りました。途中の大門小門の岩のところで桟橋におろしてくれました。そんなこと観光ブックにも載っていなかったので嬉しかったです。
僕が乗ったのは小型船で次からの船は大型船でした。だから降ろしてくれたのだと思いましたが実際は知りません。
次に梅丈岳山頂公園に向けて走りました。そこは生駒見たいなつくりで行くためには有料道路を通るんですね。
通行料は1000円でしたが、その価値はありました。眺めが良かったです。
駐車場からはケーブルカーとリフトがあって選べました。のぼりも下りもリフトに乗りました。ちょっと怖い高さでした。
山頂からの眺めは最高で三方五湖がよく見えました。写真を大量に撮って「天狗のかわらけ投げ」をしました。
裏に願い事を3つも書きました。欲望に満ち溢れてるとかは言わないで下さい。
次に松原に行きました。海があったのですが水着を持ってきていなかったので悔しかったです。
と思いきや妹と神父さまが入っているではありませんか。よく見ると神父は水着を持ってきていて妹は私服のまま入ってました
悔しいのでためらいながらではありますがなんとか入りました。緑色で5Mくらい進むともう底が見えないほど深いのです。もう少し進むといかだのようなものが浮かべてあって乗って休憩しました。
隣には飛び込み台があって2Mくらいの高さから飛び降りることが出来ました。勿論挑戦しました。
あんなに勢いよく飛び込んだのに底につきませんでした。しょっぱいです。海はまだ2度目でした。いや、見るのとか足だけとかを含めると数えられないほどですが本格的に泳いだ(?)は二回目で幼稚園以来です。
結構深い海なので怖かったです。意外!
鼻にも口にも海水が入り、大変でした。あんなに上手にプールでは泳げるのに…、と思いました
やはり底が見えなかったら怖いです。一面深緑。くらげももう居ました。
そうそう、帰る時間にくらげにやられました。ぎゅーと痛みが・・・。
で、温泉探してレッツゴー。結局目標のトンネル温泉は見つからず須賀谷温泉という有名な温泉に入ることに。で帰ると10時をまわっていて夕飯食べて寝ました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
小浜いったんならインタ0ネット普及率100%の大飯もとおったんだな

舞鶴には平和堂がある・・(アルプラじゃない)
こめ 2006/08/18(Fri)18:52:32 編集
» Re:無題
平和堂は行ってきましたよ。いや、昼ごはんを買いに行きました。松原で海水浴。くらげがほんまに大変でした
2006/08/19 15:00
» 無題
アルプラじゃなくてラポールっていう名前だったはずですわ
こめ 2006/08/19(Sat)16:54:35 編集
» Re:無題
ははが一人で行ってまいりましたのでわかりません
2006/08/19 17:44
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2020/03 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
大ちゃん(dai)
HP:
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
鉄道、パソコン
自己紹介:
誕生日=1993・04
京都の学校に通ってます。
クラブはESS部だけ。
もはや帰宅部
あと、信者宗研という怪しい
集まりの責任者でもある。

マイコン同好会に復帰しよ
うかとも考えたが、ESS部
の新聞発行全般を任せら
れて、信者宗研の責任者
でもあるため、文化祭が
やばい→やめた
忍.jpの部品
あなたは 人目のお客様です。

※この値は2006年3月1日からの来客者数です。

あなたは延べ 人目のお客様です。

※この値は2007年10月1日からの延べ人数です。

ブログパーツ


Copyright © [ 大ちゃんのブログ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]