忍者ブログ
なにかがあったら書きます。書きならべます。 毎日更新するように心がけます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、学校の女子でしゃべれるがすごく声が小さいYさんがとうとういじめに会った。ひとつ後ろの席のS君(インフルエンザで休んでる奴)のリコーダーをG君がYさんの口に付けた。で、Yさんは泣いた。まあ、暴言でも泣く奴だからここまではいつもと一緒。そのあとG君はA君の算数の教科書もYさんの口に付けた。Yさんは僕も嫌いだ。気味が悪い。だから嫌だ。いじめも程度問題だ。あんなにやったら怒られるはずだ。でもみんなG君のことが怖いので告げ口しない。先生は今も知らない。そのS君は休んでいるので知らない。多分月曜日、知らずにリコーダーを吹くだろう。そして間接キスしてネタをばらされて一瞬放心状態になって訳がわからなくなるだろう。そして、だんだん怒りがこみ上げてきてG君に食らいつくだろう。先生に言うだろう。でも先生はあんまり怒らないしみんなも笑ってみてるだけ。あんまりじゃあないだろうか。Sは野球を習っているが力は弱い。だから絶対Gが勝つだろう。A君も教科書の表紙をはさみで切った。半泣きで。その子はいわゆる「ぱしり」だから告げ口も反抗も出来ない。昨日は「マットーのハートもいちころさ!バキューン」と書いた手紙を渡してきたのに…。最悪な学校だ。あれが中学校にあがるのだ。あのノホホーンとした奴らが果たしてテストをすり抜けられるか。進研ゼミのDMに出しているような学校とは訳が違う。論外だ。まあ、大ちゃんは私立の学校に行くので安心安心。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» いじめ
いじめについて思う事を自分のブログに書きました
MANA 2006/11/10(Fri)21:28:36 編集
» Re:いじめ
まあ小学生の頃の話ですのでお気になさらずに平和に見過ごしてくださ~い♪
2006/11/12 00:31
» よりよい人間関係を作る力
いじめは、どこでも起こりうる問題である。
それが継続しないようにいかに早くそのサインを発見するかが重要ではあるが、それ以上に大事なことは、人間関係作りがうまくできない子どもが多いためにいじめが起きるのだと考え、その対策を急ぐことが重要だと考えたい。

 いじめの発生は、ほんの些細なことがきっかけとなる。
相手を思いやらない言動や、お互いの立場や思いを無視した集団作りなどがある。

 服装の乱れが気になるから注意をする。
 (それが,自分本位に続くと「きもい」「ださい」につながる。)
 技能が身に付いていないから手助けをする。
 (それが自分本位に続くと「おまえ馬鹿か!」)
 仲間と同じ行動ができないから注意をする。
 (それが自分本位に続くと、仲間はずれにつながる。)

 相手の努力を認めようとしない姿や相手の立場に立ってフォローし続けられない姿がいじめにつながる言動になる。

 これは、学校教育だけでは解決しない。子どもと関わる人々の生き方である。

 弱者に対するその人の生き方なのである。

「よりよい生き方をするためにお互いに助け合おう。」という思いを持ちながら、助け合っている生き方をいかに子どもたちに身につけさせるかを考えなければならない。
岐阜のすー URL 2006/11/21(Tue)05:05:39 編集
» Re:よりよい人間関係を作る力
>いじめは、どこでも起こりうる問題である。
公立、私立、大学、会社を問わずですね。
>それが継続しないようにいかに早くそのサインを発見するかが重要ではあるが、それ以上に大事なことは、人間関係作りがうまくできない子どもが多いためにいじめが起きるのだと考え、その対策を急ぐことが重要だと考えたい。
対策って言っても生徒がチクるか、教師が全員通学道路に立つしかない気も…
> いじめの発生は、ほんの些細なことがきっかけとなる。
>相手を思いやらない言動や、お互いの立場や思いを無視した集団作りなどがある。
確かにそのようです。
> 服装の乱れが気になるから注意をする。
> (それが,自分本位に続くと「きもい」「ださい」につながる。)
> 技能が身に付いていないから手助けをする。
> (それが自分本位に続くと「おまえ馬鹿か!」)
> 仲間と同じ行動ができないから注意をする。
> (それが自分本位に続くと、仲間はずれにつながる。)
それだけじゃなくても顔とか、たった一言間違えただけでもそれから続く場合も…
> 相手の努力を認めようとしない姿や相手の立場に立ってフォローし続けられない姿がいじめにつながる言動になる。
同感
> これは、学校教育だけでは解決しない。子どもと関わる人々の生き方である。
教師はしようがしまいが給料は同じなので結局暗黙の了解
> 弱者に対するその人の生き方なのである。
その人の心も弱者
>「よりよい生き方をするためにお互いに助け合おう。」という思いを持ちながら、助け合っている生き方をいかに子どもたちに身につけさせるかを考えなければならない。
といってもですね…
2006/11/21 23:58
» 人間として
私はいじめをするやつは、人間として「最悪」そして「罪悪感」をもたないのは悲しい。
小春 2007/12/29(Sat)19:02:47 編集
» Re:人間として
僕も、普通は罪悪感はもつと思うのですが、彼らはもつどころかおそらくいままで 感じたことがないのでしょうね
2007/12/30 14:57
» いじめは許せん
いじめは本当にいやなものです小さな頃イジメられて
そこから立ち直りなんとなく生きてます。
でも、そこそこ楽しいです、トラウマにはなりますがね・・・

対処法は絶対といえる方法は女子はわからないけれど
よわくてもいい痛くてもいい殴られてもいい
殴り返せけり返せ大きな声を出して人を巻き込め
何度も何度も繰り返せ!!!

心が死ぬぐらいなら立ち向かえ立ち向かえ

俺はそうした先生にもちくった!!
そして学生生活は少しはましになった

いじめたこともあるだから、こいつめんどくせーってなっちゃえ無視は地獄だけど何かされるよりはましだ~

あとは一日中漫画本読んでりゃ
いじめ 2008/07/14(Mon)05:13:13 編集
» Re:いじめは許せん
被害者が一番辛いと思います。

でも見てる周りも結構つらいです。

といって注意すると自分も巻き込まれそうになるし。。。

難しいですよねぇ
2008/07/17 01:31
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 不滅の紛争
〜いじめ〜 これは人間社会における精神的戦争である… そして、人間がいる限り決してなくならないものである… 〜いじめをなくす!それは本当に善か?〜 いじめている側を擁護するわけでもないが いじめられている側にも何かしらの問題があるものだ… それが体系やルックスの場合… 早急になんとか対処できるものではないが… もちろん、弱い者に暴力を働く事は許せない… しかし、それで自殺してしまう弱者も許せない… これは非常にデリケートな問題なのだ… どちらかに重心が傾けば、それが善となってしまう… いじめをなくす...
URL 2006/11/10(Fri)21:26
» 不滅の紛争
〜いじめ〜 これは人間社会における精神的戦争である… そして、人間がいる限り決してなくならないものである… 〜いじめをなくす!それは本当に善か?〜 いじめている側を擁護するわけでもないが いじめられている側にも何かしらの問題があるものだ… それが体系やルックスの場合… 早急になんとか対処できるものではないが… もちろん、弱い者に暴力を働く事は許せない… しかし、それで自殺してしまう弱者も許せない… これは非常にデリケートな問題なのだ… どちらかに重心が傾けば、それが善となってしまう… いじめをなくす...
URL 2006/11/10(Fri)21:34
» いじめ。
「コミュニケーション」というタイトルにしようと思ったが、それだときれい事になってしまいそうだったので、ストレートなタイトルにした。
URL 2006/11/26(Sun)11:51
» 三男坊福岡の旅行の次の日
武士道とは、簡単に言うと「自ら決めた道を真直ぐ生きること」であり、「どんな相手からも礼節を持って対処されるような 何か一つでも極めたものを持ち、 一方で自らもどんな相手であろうと等身大で相手を見、 正々堂々と対処できる器(※)となるため どんなことがあろうとも一歩一歩進みながら生きること」  袋町
URL 2006/12/16(Sat)18:56
» 「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」シンポジウム
今年の夏は酷暑になるらしい、という噂は聞いてはいましたが、いや〜、ほんまですなぁ。 昼間、外に出ると、それだけでクラッと来て。 空気は、やたら、ねっとりしてるし。 どうも、この暑さだけでも、かなり体力を消耗しやすい気がします。 みなさまも、どうぞご自愛くださいませ♪ さて、そんな中。 私自身は子供を持っていないので、直接には関わる話ではないのですが、それでも、それなりに関心を持たずにおれないのが教育問題です。 特に、いじめの問題については、その解決に向けてのさまざまな取り組みなどを、関心...
URL 2007/08/05(Sun)00:56
» いじめを克服するために
いじめ いじめは今、大きな社会問題となっています いじめから自殺・殺人と少年たちの心の傷は 年々大きくなってきています いじめについては ・親が悪い ・学校の先生が悪い などという言葉もよく見かけます。 しかし いじめはまわりの人間が協力する事は出来ても 克服するのは自分自身の力だということを まずは知っていただきたいのです ⇒続きを読む
URL 2007/08/09(Thu)00:00
カレンダー
03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
大ちゃん(dai)
HP:
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
鉄道、パソコン
自己紹介:
誕生日=1993・04
京都の学校に通ってます。
クラブはESS部だけ。
もはや帰宅部
あと、信者宗研という怪しい
集まりの責任者でもある。

マイコン同好会に復帰しよ
うかとも考えたが、ESS部
の新聞発行全般を任せら
れて、信者宗研の責任者
でもあるため、文化祭が
やばい→やめた
忍.jpの部品
あなたは 人目のお客様です。

※この値は2006年3月1日からの来客者数です。

あなたは延べ 人目のお客様です。

※この値は2007年10月1日からの延べ人数です。

ブログパーツ


Copyright © [ 大ちゃんのブログ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]