忍者ブログ
なにかがあったら書きます。書きならべます。 毎日更新するように心がけます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然台湾旅行をすることになりまして、昨日台湾に到着しました。

今日は朝から寝坊してゆったりめの出発です。


まず、台北駅で悠遊カード(Easy Card)の学生版を購入しました。

 
インフォメーションセンターの窓口に行って「イージーカード スチューデント プリーズ」とかテキトーな英語を発すると、「two hundred dollars」と返事があって、言われるがままに200NTD(新台湾ドル)を差し出すとそのままカードを渡してくれました。とっても簡単

で、ここからは暫く悠遊カードは使わずに台湾鉄路での旅をします。

まず私の初めての台湾鉄路の列車となる、というか海外で初めての鉄道(地下鉄除く)となるのですが、台北10時58分発の光号1502列車に乗りました。


時間が遅いせいもあり、車内は空いていて快適でした。また、シートピッチが十分広いので足下も快適です。さらに、リクライニングすると座席も前のほうが持ち上がるので、東海道新幹線のゆりかごシート的な何かを感じました。

で、この内装ですが、こいつは客車列車ですからやはり異国だなぁと感じさせられます。日本で定期客車列車なんて夜行列車にちょっとだけ残ってるだけですからね。

チケットについて、駅の古臭い券売機で購入したのですが、本来全席指定されてるはずの光号なのにどこにもそのような表記が見当たりません。どうしたものか悩み、駅員さんに尋ねたところ、「乗れ乗れ」となんともテキトーな合図。あとで調べたのですが、これは無座票といって、座席指定のない立席特急券のようです。ただ、これを買っておけば座席が確保されない代わりに乗り遅れても問題ない上に、空いていれば窓側に座ることもできますから、混雑が予想されない場合はこっちのほうがオトクですね、たぶん。値段は一緒だけど。

11時27分、七堵駅に到着。ここで30分近く時間が開くため、暇つぶし。どのみち切符を買い直さないといけないので、改札を出て、コンビニなどを観察した。ここのコンビニでペットボトルで日式とか書いたお茶を購入し、さらに隣の文具屋で小さなメモ帳を購入した。コンビニの商品は非常に安くて感激したが、文具屋は日本と大して物価が変わらず、なんだか残念な気分がした。

七堵駅では荷物列車らしき何かに出会った。「行李車代用」とかいた元客車も混じっていて不思議な編成だったが、一番目についたのは一両目に繋がれていたコイツ。これって郵便車だよね?え、マジ?となってしまうほどに郵便車が失われてしまった日本国って。。。

12時05分発の区間車4178列車に乗った。しかし4両編成程度で非常に混雑していて座ることは到底不可能だった。
12時21分、瑞芳駅に到着。ここで平渓線直通の4724列車に乗ろうと計画していたが、電光掲示板をいくら見なおしても無い!!

何故無いのか?→(土休日のみ運転)
なんと、観光路線にありがちな平日運休である\(^o^)/

これなら基隆駅まで往復するにも十分だったじゃないか!!ヽ(`Д´)ノプンプン

怒ってても仕方ないが、区間車の乗車券を十分駅まで買ってしまっている以上、途中下車前途無効なので、改札を出るわけにはいかない。プラットフォームで座って待つことにした。

あれ、ここまでで随分字数をかけてしまった。続きは次以降に(フラグ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
大ちゃん(dai)
HP:
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
鉄道、パソコン
自己紹介:
誕生日=1993・04
京都の学校に通ってます。
クラブはESS部だけ。
もはや帰宅部
あと、信者宗研という怪しい
集まりの責任者でもある。

マイコン同好会に復帰しよ
うかとも考えたが、ESS部
の新聞発行全般を任せら
れて、信者宗研の責任者
でもあるため、文化祭が
やばい→やめた
忍.jpの部品
あなたは 人目のお客様です。

※この値は2006年3月1日からの来客者数です。

あなたは延べ 人目のお客様です。

※この値は2007年10月1日からの延べ人数です。

ブログパーツ


Copyright © [ 大ちゃんのブログ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]