忍者ブログ
なにかがあったら書きます。書きならべます。 毎日更新するように心がけます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日嬉しいことがありました。


それは一昨日のブログ記事に関連するネタです。



おとといは中一をタブローのキャストとして勧誘する説明会がありました。

ぼく一人で乗りこんで、予定時間の倍以上しゃべって、タブローの魅力について語りました。



きっと話の内容も支離滅裂だった(←緊張してて覚えてない


それで昨日は朝からいろいろ後悔していた。


でも、5時限目:音楽

先生に中一の第一希望がどんなかんじになっているかを聞いた。



すると・・・・・・・・




大人気っ!!


なんと羊飼いに至っては募集定員の4倍の子が第一希望として出してくれた。



今年のこの積極的な中一君たちには本当にありがとうです。


コツとして、僕以降のチーフさんたちに言いたいのは

聖歌隊を馬鹿にしない、むしろ持ち上げろ

ということです。

要するに”聖歌隊はあんまりおもしろくないので・・・”と言ってしまうと、前でしゃべってる僕が宗教かぶれの変なお兄さんで感覚ずれてるひとだと思われてしまいます。
人数的に考えると聖歌隊が一番無難で楽なように思えるからです(実際そうですし
そうなるとこちらが何を言ったところで耳を貸してもらえません。


だ・か・ら
聖歌隊を持ち上げてみるのです。

こんなかんじです
”タブローは活人画、すなわち絵ですからキャストにはセリフが存在しません。なので歌を歌いたい人は聖歌隊を選んでください。ただし、聖歌隊は一見楽そうに見えますが、タブロー全幕通して2時間以上お客様の視線を浴びることになるのでだらけることは許されません・・・”

これなら聖歌隊を真っ向から否定することなく、むしろほかのキャストと同等に扱いながらデメリットを提示することができます。
すると今まで
聖歌隊>>>>>>>>>>キャスト
だった中一君たちの選択肢の優先順位が
聖歌隊≧キャスト
ぐらいまでに変わると思うんです。

そうなればキャストは眼中になかった子たちも、キャストという選択肢を候補に追加すると思うんです。


根だけ言いましたが、
たまたま今年の中一君たちが積極的だっただけで僕の演説はなにも関係なかったかもしれません。

いづれにせよ来年以降、がんばって★


【追伸】

中一君たちへ

僕はひとつ謝らなければならないことがあります。

説明会で君たちに「ちょっと練習がきついこともあるかもしれない」と云いました。

でもこれ多分に嘘を含んでます。


練習は信じられないほどしんどいです。

本当に逃げ出せないのかと絶望の淵に立たされる子もいるでしょう


なんか、そのへん誤魔化してすいませんでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
大ちゃん(dai)
HP:
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
鉄道、パソコン
自己紹介:
誕生日=1993・04
京都の学校に通ってます。
クラブはESS部だけ。
もはや帰宅部
あと、信者宗研という怪しい
集まりの責任者でもある。

マイコン同好会に復帰しよ
うかとも考えたが、ESS部
の新聞発行全般を任せら
れて、信者宗研の責任者
でもあるため、文化祭が
やばい→やめた
忍.jpの部品
あなたは 人目のお客様です。

※この値は2006年3月1日からの来客者数です。

あなたは延べ 人目のお客様です。

※この値は2007年10月1日からの延べ人数です。

ブログパーツ


Copyright © [ 大ちゃんのブログ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]