忍者ブログ
なにかがあったら書きます。書きならべます。 毎日更新するように心がけます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月31日からWiller Expressは大規模なダイヤ改正を実施し、大阪ー名古屋便が昼間1時間間隔となる大増便を実施したり、高速長岡京に停車する路線が設定されたりと、いろいろな変更がありました。

高速長岡京?

そうです。今回の改正に伴っていくつかバス停が新設されました。

Willerバスターミナルで配布されているフリーペーパーからこのバス停新設を知りました。

そして、大学生は夏休み。暇つぶしがてら今回新設された停留所をいくつか見てきました。(いくつか、といっても京都ばっかりだけど)


①祇園四条駅
標柱

私のような京阪沿線民としては今回の改正で一番うれしい新設停留所となる祇園四条駅。

いままで京阪沿線でウィラーさんの停留所といえば枚方市駅北口だったので、ほかに選択肢ができたのはありがたいわけです。

時刻表

ただ、今回は1日1回の発車で、今後増えることを願うばかりです。(ルート的にかなり遠回りになるし、なかなか増えはしないだろうけれど)

②京都駅八条口2番




ウィラーさんの京都駅と言えば八条口から出て横断歩道を渡ったイビススタイルズ前に停留所を構えていましたが、今回設置されたのは八条通りを渡らない駅側。



プリンセスラインバスやらくなんエクスプレスなどが発着している場所で、この時もちょうどプリンセスラインバスが発車していきました。

「2番」と名付けられたこのバス停、じゃあ昔からあった京都駅八条口停留所は?

というわけで、対岸へ。



なんと「京都駅八条口1番」という名前に。

ちなみに以前の標柱はデウバスに乗った時の記事に写真があります。名前のところを変えただけでしょう。

「①」という大きな番号札が張り付けれらており、混乱を防ぐための一時的な措置だとは思いますが、いつまで貼り付けられるんですかねぇ。せっかくスマートなデザインの標柱が・・・。

③高速長岡京


中国方面


関東方面

最後はここ、高速長岡京停留所です。

高速長岡京といえば、阪急京都線の西山天王山駅開業と同時に新設された高速バスストップで、駅からほぼ直結と言っても過言ではない利便性に特徴があります。

今回ウィラーエクスプレスさんは関東方面と中国方面の両方に、それぞれその方面に対応した路線を設定しました。

特に、関東方面の時刻表では大阪ー名古屋便が圧倒的な存在感を発揮しています。

ウィラーさんは両方面あわせて17回の発車ですから、驚きです。

このバスストップは京都縦貫自動車道の長岡京ICに併設されたもの。名神高速道路ではないため、路線を設定する人にとってはやや不便なんじゃないか、しかも高速バスは梅田発着が多いのだから阪急沿線民にそれほど需要はないのではないかといろいろ疑問に思ってはいたのですが、まさかウィラーさんがメインになるとは予想もしていませんでした。

◆まとめ

さて、京阪沿線民の私は思うわけです。せっかく京阪電車に並走する形で第二京阪道路ができたのに、途中のバスストップは高速京田辺だけで、京阪本線からは不便で仕方ない。

なんなら大江橋から徒歩で梅田の方が便利じゃないかというレベル。

・・・名神深草に停まってくれないかなぁ(小声)

それはさておき、今回の新設停留所、ほかにもいろいろあるのですが、交通費がかさむので行きません。

とりあえずこんな感じで、とくに趣旨なんかもなかったので締りがわるいですが、終わりにします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
大ちゃん(dai)
HP:
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
鉄道、パソコン
自己紹介:
誕生日=1993・04
京都の学校に通ってます。
クラブはESS部だけ。
もはや帰宅部
あと、信者宗研という怪しい
集まりの責任者でもある。

マイコン同好会に復帰しよ
うかとも考えたが、ESS部
の新聞発行全般を任せら
れて、信者宗研の責任者
でもあるため、文化祭が
やばい→やめた
忍.jpの部品
あなたは 人目のお客様です。

※この値は2006年3月1日からの来客者数です。

あなたは延べ 人目のお客様です。

※この値は2007年10月1日からの延べ人数です。

ブログパーツ


Copyright © [ 大ちゃんのブログ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]